洋服屋で働く店員

「アパレルショップ系」とはつまり「洋服屋で働く店員」を意味します。
洋服屋さんの店員はかなり個性的でデザインセンスが独特の人が多い傾向があります。

この頃はファッション雑誌や好きな芸能人のマネをするので「ほとんどの人が同じファッションをしている」ケースが多いと言えます。
しかしアパレル系の店員は人の真似をしているようでは仕事になりません。
人とは違う個性を自分で出すことが仕事だと言えます。

そんなアパレル系の女性と交際をしたいと思う男性は結構多いのではないでそうか。
個性を重視するということはつまりきちんと自分を持っているということが出来ます。

アパレル関係の仕事は自分との闘いといってもいいでしょう。
他人に埋もれない為にしっかりと自分の個性を磨く必要があるのです。

そんな女性は結構「理系男子」を好みます。
理系男子は「全ての事象に対して根拠を求める、感情にあまり左右されない」「失敗の理由を細かく分析する」「個人的な意見をきちんと持っている」

「占い・心霊現象といった非科学的なモノは信じない」そんな男性を指します。
理系男子は「とても理屈屋」で「夢をみない」と思われてしまいますがある意味とてもリアリストで検証を元に発言するから「信用」することが出来るのです。

アパレル系の女性はリアリストだからそんな部分でも相性がいいのかしれませんも。
アパレル関係で働く女性は感受性も鋭いから芸術的な話を振ってみるといいかもしれません。

そして現実的な面を利用するのならとことん真面目な話をしてみるといいでしょう。
現代社会において真剣な話をすることが出来る大人は実は少ないのです。
アパレル系女性なら真面目な話ができない男性に嫌気がさしている場合があります。

当然アパレル系女性といっても様々な女性が存在するので一概にどうこう言うことはできません。
しかしアパレル系でも「将来自分の店が欲しい」「現在の店で結果を残してマネージャーなどに昇格したい」と思っている女性なら真面目な話をしてみたらいいと思います。

Comments are closed.