リズムのいいメールってなに?

さほど文章に馴染みがない人には分かりにくいかもしれませんが実はメールにだって「リズム」が存在します。
メールのリズムとは「読みやすい」「返事を書きたくなる」モノです。

それなら具体例を挙げて「リズムのいいメール」を紹介したいと思います。

「今日は○○に住む○○です。
年は○○歳だよ。
今掲示板見て映画が好きと書いてたのでメールしてます。
私は○○という映画をこの間見たんですが迫力ありとても面白かったです。
今度は○○を見たいなと想ってます。
○○ちゃんが最近見た映画を教えて?」

今紹介したのはほんの一例ですが「相手が返事がしたいと思いそして読みやすいメール」を紹介してみました。
全体として明るくて楽しい文章だから不快な気持ちになりません。
そして相手のプロフィール・掲示板をきちんと見た上でメールを作成しているのがわかるので「貴方に興味があります」とアピールできます。

あと最大のポイントは「自分が好みを紹介してから相手にも質問をする」ことです。
ここでは「映画」について話していますが実際に映画が好きな人は「この人、あの作品を見たんだ」と興味を持つかもしれません。

人間は関心があるモノを「知っている」「観た」人間に対しては寛容です。
だから相手とメール交換をしてみたいと思うのです。

読みやすいメールを作成するには「言葉は簡潔に」「ポジティブな内容」にするといいでしょう。
「相手の気分を害さない」ネガティブな内容や自分の主張だけを押し付けるメールは「リズムが良い」と言うことはできません。

相手からの返信が欲しい人は全体的にメールのリズムがいいかどうかを考えてください。
あと追加するなら「フランクな雰囲気」が重要です。

あまり固い文章では引いてしまう女性も大勢存在するので「ナチュラルな感じ」を心がけて下さい。

Comments are closed.